必ず道は開かれる

型番 978-4-818410664
販売価格 1,100円(税込)
購入数


【出版社】日本キリスト教団出版局
【著 者】越前 喜六
【発行日】2020年6月24日

89歳の神父が豊富な経験を交えて語る、心に響くエッセイ集

日々の生活のなかで出会う喜びやぬくもり、思いがけず直面する悲しみや苦しみ、あるいは誰しもが経験する「病」や「老い」……。そうした日常に起こる事柄の意味やそれらへの向き合い方、そして「復活」や「愛」などのキリスト教のキーワードが示すものを、長年、学生や人々を導いてきた越前神父が、自らの経験を交えつつ心に響くことばで綴るエッセイ集。日々の黙想やプレゼントにぴったりの一冊。

イエズス会司祭・片柳弘史氏、推薦!
「豊かな人生経験から紡ぎ出された珠玉のエッセイ集。この時代を生き抜くためのヒントが、必ず見つかります。」

著者プロフィール
越前 喜六 (エチゼン キロク) (著/文)


1931年秋田県に生まれる。上智大学大学院哲学研究科及び神学研究科修士課程修了。カトリック・イエズス会司祭。上智大学文学部教授を経て、上智大学名誉教授。専攻は、人間学・宗教学。

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ