バイブルハウス南青山(通販専門店)商品代金5,000円以上送料無料

電話受付03-3567-1995 平日 月〜金曜日10時〜16時 

人気キーワード

品番/ISBN: 9784862853554
【出版社】 知泉書館
【著 者】 谷隆一郎:著
発売/発行年月: 2022年3月
判型: A5
ページ数: 344

「人間とは何か」「わたしは何を根拠にして生きているのか」という問いを,マクシモス(580頃-662)に導かれながら探求し,その問いが「イエス・キリストとは何か」という問いと通じることが明らかにされる。
それはパウロの「わたしのうちでキリストが生きている」という言葉に象徴されるように,多くの使徒や教父たちがイエス・キリストとの原初的出会いを通して,新しい人間として誕生する。その経験とイエスの受肉・受難・復活とが深く響き合い信仰が成立する。その背景には神人的エネルゲイアの働きがあり,それにより人間探求と神探求,そしてロゴス・キリスト探求という三者は根源的に深く結び付けられる。
キリスト教の教理を対象的で客観的なものとして捉えるのではなく,新たな人間へと変容していく生動的な生きた経験として理解するなら,そこには哲学や倫理学,そして行為論と意志論にかかわる普遍的な問題がもつ真実で豊かな姿が現われてくるであろう。
著者はアウグスティヌス研究から東方のニュッサのグレゴリオスの探究をへて,東方神学を集大成した証聖者マクシモス研究に沈潜することにより,生きた信仰の世界を愛智の道行としての哲学的視点から解明する。
本書は人間と自然と神の問題をマクシモスの哲学を解読しつつ,多くの教父の言説を活用して明らかにした半世紀に及ぶ教父研究の集大成である。

証聖者マクシモスの哲学 人間・自然・神の探究

型番 9784862853554【N】
ポイント 550pt
販売価格 5,500円(本体5,000円、税500円)
購入数

mail_outline この商品についてお問い合わせ

おすすめ商品

最近チェックした商品CHECKED ITEM