バイブルハウス南青山(通販専門店)商品代金5,000円以上送料無料

電話受付03-3567-1995 平日 月〜金曜日10時〜16時  

人気キーワード

【メーカー】パンローリング
【著 者】三浦綾子
【発売日】2021年3月発売
CD 2枚(MP3データCD)
収録分数1,128分



※7分程度無料で試聴できます。

三浦綾子生誕100年記念事業の一環として取り組んでいる“オーディオライブラリー”に、歴史小説『細川ガラシャ夫人』が加わりました。
声優・ナレーターによる全文朗読です。

BGMや効果音が入った本格的な作品で、朗読に馴染みのない方にもお楽しみいただけることと思います。
CDで販売しますので、ぜひこの機会にお聴きください。

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で話題

不条理な苦難の中を
命をかけて愛と信仰に生きた
明智光秀の娘・玉子の生涯

「細川ガラシャ夫人」は昭和48年1月号から昭和50年5月号まで『主婦の友』に連載された三浦綾子初の歴史長編小説です。

戦乱相次ぐ時代において、女性は男性の所有物であり、政略の具でもありました。明智光秀の娘として何不自由なく育てられた玉子も、やがて織田信長の命により細川忠興へ嫁ぐこととなります。

時代と宿命に翻弄され、壮絶な生涯を送った玉子。愛と信仰を光に人間らしく生き抜いた姿、その言葉を朗読でご堪能下さい。

本オーディオブックは『細川ガラシャ夫人(上)』、『細川ガラシャ夫人(下)』(ともに新潮文庫)を収録したものです。


三浦綾子(みうら・あやこ)
1922年4月、北海道旭川市生まれ。高等女学校卒業後、17歳から7年間小学校教師を勤めるが、太平洋戦争後、罪悪感と絶望を抱いて退職。その後、肺結核と脊椎カリエスを併発して13年間療養生活を送る。闘病中にキリスト教に出逢い、1952年に洗礼を受ける。1959年、三浦光世と結婚。1964年、朝日新聞の1000万円懸賞小説に『氷点』で入選し作家活動に入る。その後も『塩狩峠』『道ありき』『泥流地帯』『母』『銃口』など数多く小説、エッセイ等を発表した。1998年、旭川市に三浦綾子記念文学館が開館。1999年10月、逝去。

朗読
語り手:村上 めぐみ(むらかみ・めぐみ)
玉 子:有賀 友利恵(ありが・ゆりえ)
光 秀:大島 昭彦(おおしま・あきひこ)
忠 興:野口 晃(のぐち・あきら)
佳 代:安田 愛実(やすだ・あいみ)

テキスト:三浦綾子  新潮文庫版『細川ガラシャ夫人』上・下
サイズ:183 × 130× 14mm  
内容: CD(MP3データ)2枚組 
   ※MP3データCDに対応した機器で再生してください
再生時間:18時間48分
企画・制作 :でじじ
発売:パンローリング株式会社

三浦綾子『細川ガラシャ夫人』朗読CD(MP3)

型番 9784775988336
ポイント 110pt
販売価格 2,200円(本体2,000円、税200円)
在庫数 5
購入数

mail_outline この商品についてお問い合わせ

おすすめ商品

最近チェックした商品CHECKED ITEM