生命の宗教 キリスト教 「神」をめぐる哲学史的考察

近代の思想家たちが「神」をどのように解したか、時代を追ってあきらかにし、乏しき時代における生命の宗教、キリスト教の可能性を探る。
型番 978-4-86376-059-2
販売価格 2,970円(税込)
購入数


著者:竹田純郎

発売日:2017/07/24

ページ数:224頁

判型:A5判

ISBN:978-4-86376-059-2

出版社:リトン





序章  生命の宗教、キリスト教─乏しき時代における宗教の可能性─


第一章  暗い時代の人レッシング、無一物なる生


第二章  シュライアーマッハー、プロテスタント神学のカント


第三章  謎めいた老人ディルタイ、さ迷えるキリスト者


第四章  漂泊者ニーチェ、イエスの道化師


第五章  近代市民ウェーバー、アジア的キリスト者


第六章  辺境の人A・カミュ、匿名のキリスト者


第七章  無即愛の弁証者田辺元、成りつつあるキリスト者


終章  乏しき時代における生命の宗教、キリスト教の可能性

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ