リニューアル記念3,500円以上送料無料2021年7月1日9:00〜10月1日9:00

電話受付03-3567-1995 平日 月〜金曜日10時〜16時 

人気キーワード

著訳者など:一致に関するルーテル=ローマ・カトリック委員会著 ルーテル/ローマ・カトリック共同委員会訳

発売日:2015/02/10

ページ数:220頁

判型:B6判

ISBN:978-4-7642-6457-1

出版社:教文館



「義認」「聖餐」「聖書と伝統」など教会分裂を引き起こした神学的テーマを、両教会の対話を通して克服し、新しい「教会の一致」を模索した画期的な試み。宗教改革500年に向けて、和解と一致へと前進するために不可欠の書。





《著者紹介》

一致に関するルーテル=ローマ・カトリック委員会 

教皇庁キリスト教一致推進協議会とルーテル世界連盟の代表者10人ずつから構成。1967年に委員会の活動を開始し、国際レベルでのエキュメニカルな神学的対話を重ねている。これまでに発表した文書に以下のものがある。



Martin Luther: Witness to Jesus Christ (1983), Church and Justification(1993), The Joint Declaration on the Doctrine of Justification(1999).

《訳者紹介》



ルーテル/ローマ・カトリック共同委員会



日本カトリック司教協議会と日本福音ルーテル教会のエキュメニズム推進に関わる代表者から構成。1985年に発足。著書に『カトリックとプロテスタント─どこが同じで、どこが違うか』(教文館、1998年)、訳書に『義認の教理に関する共同宣言』(教文館、2004年)。

争いから交わりへ

型番 978-4-7642-6457-1
ポイント 66pt
販売価格 1,320円(税込)
購入数

mail_outline この商品についてお問い合わせ

おすすめ商品

最近チェックした商品CHECKED ITEM