バイブルハウス南青山(通販専門店)商品代金5,000円以上送料無料

電話受付03-3567-1995 平日 月〜金曜日10時〜16時  

人気キーワード

品番/ISBN: 9784766428520
メーカー/出版社: 慶應義塾大学出版会
著訳者: 浅見雅一:著
発売/発行年月: 2022年11月
判型: A5
ページ数: 324

▼断絶と連続のアジア布教史――。

16世紀以降、イエズス会のアジアにおける布教事業は、
インドから日本へ、日本から中国へと進められた。

宣教師たちはそれぞれの文化に適応しつつ、
新たな信者たちの「倫理」や「戒律」の基準をどのように修正していったのか――。

司祭の手引書から書翰集、聖人伝まで、膨大な史料を渉猟し、
連続性と断絶を明らかにする。

著者略歴 著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。
浅見 雅一(あさみ まさかず)
慶應義塾大学文学部教授。1962年生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科修士課程修了。東京大学史料編纂所助手、同助教授などを経て現職。専門はキリシタン史。代表的な著書に『キリシタン時代の偶像崇拝』(東京大学出版会、2009年)、『フランシスコ=ザビエル――東方布教に身をささげた宣教師』(山川出版社、2011年)、『概説キリシタン史』(慶應義塾大学出版会、2016年)、『キリスト教と寛容 中近世の日本とヨーロッパ』(慶應義塾大学出版会、2019年)など

キリシタン時代の良心問題 インド・日本・中国の「倫理」の足跡

型番 9784766428520【N】
ポイント 275pt
販売価格 5,500円(本体5,000円、税500円)
購入数

mail_outline この商品についてお問い合わせ

おすすめ商品

最近チェックした商品CHECKED ITEM