バイブルハウス南青山(通販専門店)商品代金5,000円以上送料無料

電話受付03-3567-1995 平日 月〜金曜日10時〜16時 

人気キーワード

品番/ISBN: 9784264043355
【出版社】いのちのことば社
【著 者】渡辺聡:著
発売/発行年月: 2022年1月
判型: 四六
ページ数: 224

宗教と社会 社会が宗教を規定するのか? 宗教が社会を変えるのか?紹介動画
※音声が出ます!ご注意下さい!



宗教は、そのあり方によって社会に対して異なる態度をとる。ポストモダンと言われる状況のなか、政治経済や日常生活に脱人間化を引き起こしている社会の行き詰まりを突破する宗教とは?

本主義の限界が見えつつあり、「鉄の檻」という資本主義最大の問題が露呈している中で、客観的・他人事的なモノの見方をしていては、社会問題に正しく立ち向かうことはできない。
だからこそ、アジア的な宗教(模範預言)の対極にある、ユダヤ教的価値観(使命預言)を学ぶことで、社会問題を合理的に批判し、変革のための行動を起こす姿勢や思考が形作れる。
ユダヤ文化の「カリテート(人道的愛)」こそが、「鉄の檻」を解決する大きな要素になる。
「カリテート」があってこそ、私たちは「鉄の檻」に縛られた社会に対して「本気でルールを破る」ことができる。

【本書の内容】
第1章 価値自由の不自由
第2章 鉄の檻とマクドナリゼーション
第3章 世界の宗教――模範預言と使命預言
第4章 古代ユダヤの社会倫理
第5章 キリスト教の教義
第6章 社会派と福音派
第7章 管理社会・ナショナリズム・戦争
第8章 宗教的突破の可能性
補論 正戦論と平和主義

宗教と社会 社会が宗教を規定するのか? 宗教が社会を変えるのか?(29755)

型番 9784264043355
ポイント 104pt
販売価格 2,090円(税込)
在庫数 2
購入数

mail_outline この商品についてお問い合わせ

おすすめ商品

最近チェックした商品CHECKED ITEM