義認の未来 N・T・ライトに対する応答

ジョン・パイパー 著 中台孝雄 訳 内田和彦 監修
型番 9784264041856
販売価格 3,300円(税込)
購入数


伝統的なプロテスタント教会に大きな衝撃を与えた英国の神学者ライト。
その義認論は聖書的なのだろうか。
パウロの言葉の意味を綿密に調べながら、その問題点を明らかにしていく。

【著者プロフィール】ジョン・パイパー(John Piper)
1946 年、テネシー州チャタヌーガに生まれる。
ホイートン大学、フラー神学校を卒業後、ドイツのミュンヘン大学で新約聖書学を専攻し、神学博士号を取得する。
ミネソタ州のベテル大学・神学校で教鞭をとった(1974-1980 年)後、ミネアポリスのベツレヘム・バプテスト教会の主任牧師として 33 年間奉仕する。
現在、ベツレヘム神学大学学長、オンライン・ミニストリー「デザイアリング・ゴッド・オグル」の主教師。
著書、『イエス・キリストの受難』、『聖書が語る真実のイエス』、『無駄でなかったと言える生き方』、『病床で学んだこと』『コロナウイルスとキリスト』(以上、いのちのことば社)など多数。

品番/ISBN: 9784264041856
メーカー/出版社: いのちのことば社
著訳者: ジョン・パイパー 著/中台孝雄 訳/内田和彦 監訳
発売/発行年月: 2020年9月
判型: A5
ページ数: 368

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ