【9/25刊行】予約:わたしたちはどんな医療が欲しいのか? 人間中心医療を取り戻すための提言とその理由 

患者への共感よりも経済効率が優先される 診療現場の惨状にメスを入れる!
型番 9784764267435
販売価格 2,860円(税込)
購入数


ミヒャエル・デ・リッダー著 島田宗洋/ヴォルフガング・R.アーデ訳
◆著者◆ ミヒャエル・デ・リッダー(Michael de Ridder)
救急医療専門医。ベルリンの病院で救命救急部門主任医師として勤務。ホスピスを共同設立、緩和医療財団理事長を兼務。
著書『わたしたちはどんな死に方をしたいのか?−−高度先進医療時代における新たな死の文化の提言』(島田宗洋/ヴォ
ルフガング・R. アーデ訳、教文館、2016年)。
◆訳者◆ 島田宗洋(しまだむねひろ)
1939年生まれ。救世軍清瀬病院名誉院長、獨協医科大学特任教授、公益財団法人日本国際医学協会評議員。
◆訳者◆ ヴォルフガング・R. アーデ(Wolfgang Roland Ade )
1947年生まれ。獨協医科大学医学部特任教授、公益財団法人日本国際医学協会評議員。

様々な背景をもつ人が運びこまれるベルリンの救急医療センター。
問題山積する現場で35年のキャリアを重ねたドイツ人医師が発信する
〈現代医療の問題点と解決の道〉。

『わたしたちはどんな死に方をしたいのか?』
(教文館、2016年)の著訳者が贈る
医療ドキュメンタリー第2弾!

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ