クリスマスの約束
ルカ福音書による37の黙想

アドベント( 待降節)からエピファニー( 公現日)までの黙想集
型番 978-4-7642-6144-0
販売価格 1,100円(税込)
購入数


著者:大嶋重

発売日:2019/11/01

ページ数:128頁

判型:四六判変型 並製

ISBN:978-4-7642-6144-0

出版社:教文館



あなたの人生を見つめ直す、静まりの時を過ごしてみませんか?

マリアとヨセフ、ザカリアとエリサベト、羊飼い、そしてシメオンとアンナなど、人生のただ中で神の不思議な介入を受け、不安と期待の中で世界で最初のクリスマスを迎えた聖書の中の人々。彼らは神の言葉と不思議な出来事をどのように受け止め、悩み、信じ、生きていったのか? 学生伝道の最前線に立ち、説教に定評のある著者による初のショート・メッセージ集。デボーションにもプレゼントにも最適な一冊!





目次



はじめに

12月1日 よく分かっていただきたい

12月2日 たった一人のために

12月3日 御言葉のために働く

12月4日 情熱にあふれた言葉

12月5日 故郷への思い

12月6日 私たちの信仰

12月7日 主の傍らに立つルカ

12月8日 神が覚えておられる

12月9日 神の介入

12月10日 柔らかな心

12月11日 沈黙

12月12日 その時が来れば

12月13日 おめでとう、恵まれた方

12月14日 お言葉どおり、この身に成りますように

12月15日 信仰の言葉がやってくる

12月16日 信仰の友

12月17日 私は主のはしためです

12月18日 賛美は意思

12月19日 大いなる方を大いなるものとする

12月20日 このはしためにも

12月21日 居場所のない人々

12月22日 飼い葉桶という奇跡

12月23日 乳飲み子を探し当てた

12月24日 心の飼い葉桶

12月25日 心の輝きを

12月26日 つなぎ合わされる

12月27日 思い巡らす一年、思い巡らす人生

12月28日 静まりと分かち合い

12月29日 聖霊の働きに敏感に

12月30日 神のすごみ

12月31日  罪の記憶から赦された記憶へ

1月1日  歳を重ねる喜び

1月2日  悲しみを知る人生

1月3日  八十四歳の奉仕者

1月4日  神と人とに愛された

1月5日  私は父の家にいる

1月6日  両親に仕える

 おわりに

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ