礼拝改革試論
みんなで礼拝を創るために

礼拝をさらに豊かに、美しく、楽しくするために。日本の礼拝学のエキスパートからの新しい提案。
型番 978-4-87395-765-4
販売価格 1,760円(税込)
購入数


編著:越川弘英
発売日:2019/09/18
ページ数:168頁
判型:A5判 並製
ISBN:978-4-87395-765-4
出版社:キリスト新聞社

教会暦による礼拝「主題」や式順の提案、聖餐式の充実、会衆の礼拝参与など、日本の教会でも実践できる、試案の数々。さらに4名の著者と共に、牧師、信徒それぞれの視点から礼拝の多様性、教会形成についても考える。

目次

第一部 礼拝改革試論(越川弘英)
 はじめに「礼拝ってなんだ?」
 第1章 礼拝改革の前提〜「簡素な説教礼拝」をめぐって
 第2章 「簡素な説教礼拝」の分析と評価
 第3章 礼拝の構成と流れ〜式順の改革試案
 第4章 礼拝の「主題」と教会暦
 第5章 聖餐のシェイプアップ(1)〜聖餐の意味と主題
 第6章 聖餐のシェイプアップ(2)〜式順と会衆参与
 第7章 聖餐のシェイプアップ(3)〜実践に関わる諸課題
 第8章 みんなで礼拝(1)〜学ぶこと、変わること、創ること
 第9章 みんなで礼拝(2)〜「礼拝の当事者意識」について
 第10章 みんなで礼拝(3)〜会衆参与の実践
 第11章 礼拝の評価と反省〜「PDCAサイクル」の活用
 むすび 「聖なる戯れとしての礼拝」
 注
第二部 みんなで礼拝を創るために-座談会
 はじめに
 礼拝経験の多様性
 礼拝について共に考えるということ
 礼拝に何が求められているか
 聖餐をめぐる実践
 聖餐式文について
 協会形成と礼拝形式
もっと学びたい人のために
編著者あとがき

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ