遠藤周作と井上洋治
日本に根づくキリスト教を求めた同志

日本におけるキリスト教のあり方を求めた2人のドラマを描く
型番 978-4-8184-1040-4
販売価格 2,200円(税込)
購入数


著者:山根道公
発売日:2019/07/25
ページ数:216頁
判型:四六判 並製
ISBN:978-4-8184-1040-4
出版社:日本キリスト教団出版局

1950年に運命的な出会いをしてから約50年にわたり、同じ目標に向かって歩み、互いの最もよき理解者であった、遠藤周作と井上洋治。遠藤研究の第一人者であり、井上神父の活動を支えた著者が、2人の言葉や歩みをたどりながら、その秘められた思いを描き出す。


目次

一 四等船室の出会いまで
二 四等船室での出会い、そして葡萄畑の再会
三 それぞれの帰国まで
四 日本での再会から
五 相交わる道
六 魂の故郷への帰還
あとがきに代えて──井上神父最後の八年
遠藤周作・井上洋治 略年譜

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ