願いと働きをつなげた女たち
ヒルダ・ミッションの足跡

型番 978-4-906902-91-0
販売価格 1,620円(税込)
購入数


著者:北川規美子
発売日:2019年6月26日
ページ数:110頁
判型:四六判
ISBN:978-4-906902-91-0
出版社:かんよう出版

明治時代中期から大正、昭和初期にかけて幅広い活動をしていた聖公会の女性たちの宣教団体、ヒルダ・ミッション。今現在にまで引き継がれ生き続ける彼女たちの働きをたどる。


目次

はじめに
第一章 エピファニー修女会と揺光ホーム
  一 ヒルダ・ミッションについて
  二 エピファニー修女会の来日
  三 揺光ホーム・シスターたちに育まれた少女たち
第二章 ヒルダ刺繍部、エピファニー修女会神戸ホーム
  一 宣教師たちが訪れた頃の日本と女性
  二 ヒルダ刺繍部で学んだ娘(ひと)たち
  三 エピファニー修女会神戸ホームについて
第三章 ヒルダ・ミッションとエピファニー修女会
  一 ヒルダ・ミッションの特色
  二 ヒルダ・ミッションの新ルール
  三 エピファニー修女会の日本支部
第四章 聖ヒルダ神学校、聖ヒルダ沼津支部と顕光館
  一 「ヒルダ神学校」Hilda's Shin Gakko
  二 沼津聖ヒルダ支部と静岡の「顕光館」
  三 活き活きとした女性たちの働き
参考文献
あとがき

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ