橋をつくるために
現代世界の諸問題をめぐる対話

いま私たちが直面する 喫緊の課題にいかに応えるか
型番 978-4-400-40747-8
販売価格 2,860円(税込)
購入数


著者:教皇フランシスコ、ドミニック・ヴォルトン
訳者:戸口民也
発売日:2019/04/19
ページ数:421頁
判型:四六判
ISBN:978-4-400-40747-8
出版社:新教出版社

戦争、貧困、環境破壊、難民、文化的アイデンティティと伝統、異なる者同士のコミュニケーション、そして教会のあり方等々のテーマをめぐり、フランスの著名な社会学者が1 年間12 回にわたって教皇に行ったロングインタビュー。しかしここには、単なるインタビューに留まらぬ、真に対話の名に値する言葉のやり取りがあり、読む者はたちまち引き込まれるであろう。11 月に来日が噂される教皇。その思想をより深く理解するための絶好の書。


目次

はじめに-「簡単ではない、簡単ではない……」ドミニック・ヴォルトン
1 平和と戦争
2 宗教と政治
3 ヨーロッパと文化的多様性
4 文化とコミュニケーション
5 他者性、時間、喜び
6 「あわれみは心に始まり手に至る旅です」
7 「伝統とは動くものです」
8 運命
教皇フランシスコの言葉から
教皇フランシスコ 略歴
教皇フランシスコ 文書・著作目録
ドミニック・ヴォルトン 著作目録
謝辞
訳者あとがき

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ