フランク・ロイド・ライトの建築遺産  

ミネルヴァ日本評伝選
型番 978-4-621-07516-6
販売価格 2,750円(税込)
購入数


著者:岡野眞
発売日:2005/01/31
ページ数:156頁
判型:A5判
ISBN:978-4-621-07516-6
出版社:丸善出版

フランク・ロイド・ライトは、今もなお世界中で、計り知れない影響力を持っている。しかし、あまりにも多様性に富んだ作品スタイル、様々な著作や講演記録、さらに彼の波乱に満ちた生涯ゆえに、その人間像と作品は誤解され、理解しがたいものとなっている。初期のウィンズロー邸やロビー邸、日本で実現した代表作の帝国ホテル、近代建築の金字塔とされる落水荘、そして晩年のグッゲンハイム美術館やマリン郡シビック・センター等、ライトが残した「建築遺産」を訪ね、各々の作品が成立した経緯をたどりながら、これまで難解とされてきた建築家ライトと作品をわかりやすく解き明かすことを試みる。巻末には公開されているライト作品の所在地・連絡先をまとめる。

目次

はじめに
1 伝統様式を手中にして
■作品年表1889-1900
2 風土になじむ草原住宅
■作品年表1901-1905
3 海外体験から草原様式を超えて
■作品年表1906-1910
4 異国趣味への憧れ
■作品年表1911-1929
5 国際様式を超えて
■作品年表1930-1946
6 多様な世界に飛び込んで
■作品年表1948-1950
7 国民住宅を通して民主主義をめざす
■作品年表1951-1954
8 華やかで豊かな精神世界の実現
■作品年表1955-1959
結語
参考文献
主要なライト作品の機能別分類
公開されているライト作品

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ