Das Vaterunser. Inspiration zwischen Religionen und säkularer Welt

型番 978-3-579-08233-2
販売価格 4,396円(税込)
在庫数 1
購入数


著者:Hans-Martin Barth(ハンス=マルティン・バルト)
発売日:2016年
ページ数:222頁
判型:22×14cm
ISBN:978-3-579-08233-2
出版社:Gütersloh

宗教改革500年記念講演会「現代世界における宗教改革の意義」の 講師、ハンス=マルティン・バルト氏の著書。

ハンス=マルティン・バルト氏
プロフィール
1939年ドイツ、エルランゲン生まれ。エルランゲン、ハイデルベルク、ローマで学ぶ。ギーセン大学宗教学部組織神学教授を経て、1981年からマールブルク大学プロテスタント神学部組織神学・宗教哲学教授(現在は名誉教授)。1997-2009年、福音主義同盟議長(Präsident des Evangelischen Bundes)。主著「教義学 世界宗教の文脈における福音主義信仰(Dogmatik. Evangelischer Glaube im Kontext der Weltreligionen)」「マルティン・ルターの神学(Die Theologie Martin Luthers)」の他、多数の著書、論文がある。

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ