リニューアル記念2,000円以上送料無料12月25日(金)18:00〜3月31日(水)18:00

電話受付03-3567-1995 平日 月〜金曜日10時〜16時 

人気キーワード

著者:ベルトールト・クラッパート

編:武田武長

発売日:2016/09/16

ページ数:330頁

判型:四六判

ISBN:978-4-400-32408-9

出版社:新教出版社




両者の相似と相違は何か。著者はここにもう一人――ボンヘッファーを導入し、キリスト教的実存の何たるかを鮮やかに浮かび上がらせる。



また、死者の魂は眠っているか目覚めているかをカルヴァンとバルトに即して論じ、神学的死生観を倫理に接続した論考、さらに、アブラハムという信仰者像を媒介としてユダヤ教、キリスト教、イスラームの三者間対話を極限まで追求した論考など、現代において「バルト ― ボンへファーの線」を展開してきた著者が2度の来日時に語った、神学の醍醐味と喜びを味わわせてくれる8編。

ソクラテスの死とキリストの死 
-日本における講演と説教-

型番 978-4-400-32408-9
ポイント 176pt
販売価格 3,520円(税込)
購入数

mail_outline この商品についてお問い合わせ

おすすめ商品

最近チェックした商品CHECKED ITEM