リニューアル記念2,000円以上送料無料12月25日(金)18:00〜3月31日(水)18:00

電話受付03-3567-1995 平日 月〜金曜日10時〜16時 

人気キーワード

リチャード・リシャー(デューク大学教授):著

加藤常昭訳(神学者、説教塾主宰):監訳


2011年4月21日刊行

  • A5判・上製・344頁

  • ISBN978-4-87395-562-9 C0016

  • キリスト新聞社



2000年の神学を形づくってきた代表的な言葉にふれる!


本書は説教の技法について、「説教とは何か」「説教者」「神の言葉を語ること」「聖書の解釈」「レトリック」「聴き手」「説教と教会」の7つのテーマに沿って編集され、いまなお多くの人に支持されているアンソロジー。説教を語る上で欠かせないアウグスティヌス、ルター、カルヴァン、ファーサイス、ブルトマン、バルト、ウィリモン、クラドックなどによる多彩な文献を付す。下巻では原著第5章「レトリック」、第6章「聴き手」、第7章「説教と教会」を収録。


説教をめぐる知恵の言葉(下) ―古代から現代まで

型番 978-4-87395-562-9
ポイント 275pt
販売価格 5,500円(税込)
購入数

mail_outline この商品についてお問い合わせ

おすすめ商品

最近チェックした商品CHECKED ITEM