バイブルハウス南青山(通販専門店)商品代金8,000円以上送料無料

電話受付03-3567-1995 平日 月〜金曜日10時〜16時  

人気キーワード

【出版社】 教文館
【 著 】R.ニーバー【訳】盒教訴検μ田洋夫
【発売日】 2022年10月5日
【判 型】四六判・並製
【頁 数】 296

「聖書的信仰による知とその預言者的な洞察力!
ラインホールド・ニーバーは、高貴な人間と高度文明こそが逃れられない罪の悲劇をあばき、それを越える悔い改めと希望の可能性を示す」(近藤勝彦氏推薦)

ニーバーの成熟した神学思想の端緒となった著作の待望の翻訳!
「キリスト教の歴史観は、それが、悪を、最高の精神活動にさえ必然的につきまとうものとして認める限りにおいて悲劇的である。他方、キリスト教の歴史観は、悪を、存在それ自体における本来的なものではなく、最終的に善なる神の支配のもとにあるものと見なす限りにおいて、悲劇を越えている」(序文より)

❖著者紹介 R. ニーバー(Reinhold Niebuhr) 1892 年生まれ。エルマースト・カレッジ、イーデン神学校を経て、イェール大学神学大学院およびイェール大学大学院で学ぶ。その後、牧会経験を経て、1928 年から 1960 年までユニオン神学大学院で教鞭をとる。著書に『人間の本性と運命』『道徳的人間と非道徳的社会』『光の子と闇の子』『信仰と歴史』などがある。

❖訳者紹介 盒教訴検覆燭はし・よしぶみ) 1943 年生まれ。聖学院大学総合研究所名誉教授。2021 年逝去。著書に『キリスト教を理解する』『ラインホールド・ニーバーの歴史神学』『ニーバーとリベラリズム』などがある。
柳田洋夫(やなぎだ・ひろお) 1967 年生まれ。現在、聖学院大学人文学部教授。訳書に C. E. ガントン『説教によるキリスト教教理』、ラインホールド・ニーバー『人間の運命』『人間の本性』(共訳)などがある。


悲劇を越えて 歴史についてのキリスト教的解釈をめぐるエッセイ

型番 9784764267572【N】
ポイント 159pt
販売価格 3,190円(本体2,900円、税290円)
購入数

mail_outline この商品についてお問い合わせ

おすすめ商品

最近チェックした商品CHECKED ITEM