【9/30刊行】予約: キリスト教思想史の諸時代機.茵璽蹈奪兩鎖世慮士

神話の舞台からロゴスの世界へ。 その豊潤な道行きを追跡する。
型番 9784909871275
販売価格 1,320円(税込)
購入数


著者紹介 
金子晴勇(かねこ・はるお)
1932 年静岡生まれ。1962 年京都大学大学院博士課程中退。67 年立教大学助教授、75 年『ルターの人間学』で京大文学博士、76 年同書で日本学士院賞受賞。82 年岡山大学教授、1990 年静岡大学教授、1995年聖学院大学客員教授。2010年退官。
主な著書:『ルターの人間学』(1975)『アウグスティヌスの人間学』(1982)、
『ヨーロッパ人間学の歴史(2008)、『エラスムスの人間学』(2011)、『アウグスティヌスの知恵』(2012)、
『知恵の探求とは何か(2013)、『キリスト教人間学』(2020)『私たちの信仰』ほか多数。
主な訳書:アウグスティヌス著作集 第9 巻(1979)、ルター『生と死の講話』(2007)、
ルター『神学討論集』(2010)、エラスムス『格言選集』(2015)、
C.N. コックレン『キリスト教と古典文化』(2018)、
エラスムス『対話集』(2019)ほか多数。

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ