【オンデマンド版】第二バチカン公会議公文書 改訂公式訳

1962年から1965年の間に開かれ、カトリック教会の現代化(アジョルナメント)を図った第二バチカン公会議。本書は、その公会議によって発布された16の公文書の日本司教団の公式訳。
型番 978-4-87750217-1
販売価格 3,850円(税込)
購入数


監訳者:第2バチカン公会議文書公式訳改訂特別委員会

発売日:2019/05/01

ページ数:890頁

判型:A5判

ISBN:978-4-87750217-1

出版社:カトリック中央協議会



カトリック教会の現代化を目指した第二バチカン公会議

その実りである16の公文書、待望の新訳




公会議後の諸典礼書日本語版や『カトリック新教会法典』発行に伴い行われた教会用語の見直しを反映し、旧訳文に全面的な改訂を施しています。また、各文書の解説と索引も収録されています。カトリック信者はもちろんのこと、現代思想全般に関心をもつすべての人々に広くお勧めできる本です。

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ