ひとは なくもの

型番 978-4-772102476
販売価格 1,320円(税込)
購入数


【出版社】こぐま社
【著 者】作: みやの すみれ/絵: やベみつのり
【発売日】2020年4月23日

泣き虫のすみれにお母さんは「なくこはきらい」と言います。
でも、悲しいとき、痛いとき、怖いとき、悔しいとき…、涙にはいろんな理由があるんだよ、だから泣き虫のすみれをまるごと好きになって!と、訴えます。


【著者プロフィール】

みやの すみれ (ミヤノ スミレ) (著/文)

やべみつのり氏の孫で、矢部太郎氏の姪の中学3年生。この絵本は、すみれさんが小一の時に作った紙芝居がほとんどそのまま、元になっています。

やべ みつのり (ヤベ ミツノリ) (イラスト)
絵本と紙芝居の作家。1942年倉敷市生まれ。1977年から子どものための造形教室「ハラッパ」を主宰、現在は、紙芝居や工作のワークショップをしている。絵本は他に『かばさん』(こぐま社)『ふたごのまるまるちゃん』(教育画劇)、紙芝居に『ほねほねまん』シリーズ(童心社)等がある。『大家さんと僕』の矢部太郎氏は長男。

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ