信徒の友 2020年1月号

【特集】教会の奉仕見直しませんか
型番 4910045231290
販売価格 599円(税込)
購入数


発行:毎月10日

ページ数:98頁

判型:B5判

出版社:日本キリスト教団出版局



目次



【特集】教会の奉仕見直しませんか

 人材不足を豊かな恵みに 飯田瑞穂(神奈川・溝ノ口牧師)

 役割分担改革しました 前橋教会の場合 川上盾(群馬・前橋教会牧師) 伊藤愛子(前橋教会員)

 座談会 うちの教会のバザー事情 幾田久義(愛知・名古屋桜山教会員) 片桐勝利(愛知・南山教会員) 竹内洋子(愛知・名古屋北教会員)

 教会を超えて緩やかな活動を 北海教区道北地区リングの会  金子智子 (リングの会世話人)



特別読み物

・プロテスタント伝道200年に向けて 全国信徒大会開かれる 

・台風19号レポート 川崎戸手教会の今

・レポート 超教派青年の集い 第3回えきゅぷろ!開催

【連載】

・祈り  渋沢久(埼玉・本庄教会員)

・教会のトピックス 原発事故で活動休止 小高伝道所の礼拝再開 保科隆

・献堂しました 高知・瀬戸教会

・生と死の境界線で ザンビア共和国 「居場所を求めて」  佐藤慧(フォトジャーナリスト、ライター)

・日本伝道の推進を祈る日 東北教区、関東教区

・金さんのスケッチ散歩  福岡・津長崎教会  金斗鉉

・教会が新たに生まれるまで ある建築家の現場 鈴木元彦(美術家、東京信愛教会員)

・土を愛する料理人の体の喜ぶレシピ がんもどき 槇本清武(岡山・オーガニックレストラン「グレイス」オーナーシェフ)

・シネマへの招待  『風の電話』

・みことばにきく  小平善行(日本基督教団隠退教師)

・サムエル記に聴く 油注がれた人たちと神の箱-「神の臨在すら忘れさせたバト・シェバ事件」サムエル記下11〜12章 矢田洋子(東京女子大学・専任講師)

・【マンガ】こちら特養陽だまり荘 ないとうかずえ

・信徒牧会者を目指して-ステファンミニスターの挑戦 ケース10 困難に同情しても巻き込まれない 難しいケースほどメソッドに忠実に ステファンミニスター 見原千代子(ルーテル東京教会員)

・新翻訳!『聖書 聖書協会共同訳』を読む 第10回「ヘブライ11章1節 救いの「実質」に立つ 中野実(東京神学大学教授、NTJ新約聖書注解監修者

・シリーズ 性 LGBTから学ぶ -その多様性にみる神の愛「複雑さ」と向き合いながら パンセクシュアルという在り方 臼井一実

・新刊案内  『新・誰がこの子を受けとめるのか』菅原哲男、奥寺美鈴 著(いのちのことば社) 山中正雄(精神科医 日本アライアンス教団千葉キリスト教会牧師) 『神の祝福をあなたに。』歌舞伎町の裏からゴッドブレス 関野和寛 著  『ボンヘッファー』反ナチ抵抗者の生涯と思想 宮田光雄 著 『日本と世界のLGBTの現状と課題』SOGIと人権を考える

・読者プレゼント まちがい探し・聖書クイズ  

・読者文芸  

・みんなのひろば  

・日毎の糧  松本紳一郎(北海道・函館教会牧師)

・編集室だより  


カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ