福音と世界 2019年12月号

【特集】ネオリベラリズム再考
型番 2100626000960
販売価格 646円(税込)
購入数


発行:毎月1日
ページ数:80頁
判型:A5判
出版社:新教出版社

目次

【特集】ネオリベラリズム再考
女性の貧困とネオリベラリズム  堅田香織里
維新政治下の大阪再開発と釜ヶ崎 生田武志
大学とネオリベラリズム  大野英士
多文化共生は排外主義を抑制しうるか  塩原良和
「性の多様性」時代とネオリベラリズム 河口和也
【書評】山下壮起『ヒップホップ・レザレクション−ラップ・ミュージックとキリスト教』 浜邦彦
【今月のこの1作】『テルアビブ・オン・ファイア』 編集部

【連載】
福音書記者たちの饗宴12 マルコ、実はペテロが嫌いだったんじゃないか説−ゲッセマネの祈りの場面(上)  松本あずさ
私はロックがわからない15 奥田民生 山口政隆
教父学入門4 スミルナのポリュカルポス−使徒教父(3)  土井健司
神の酒9 果実酒と離散民の記憶  石井光太
バビロンの路上で Conjectures of a Son of a Preacher Man 9 帝国主義の原罪を贖う「解放の神学」  マニュエル・ヤン
佐藤優のことばの履歴書69  (最終回)十字架と復活  佐藤優
レヴィナスの時間論 『時間と他者』を読む56  内田樹
遺跡が語る聖書の世界12 市 壁  長谷川修一
新約釈義 テトス書9 3:3-8 辻学
表紙画について  八木美穂子
 

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ