社会に開かれた教会
地域の福音となる新たな一歩
29425

人々の痛みに寄り添い、孤立を越える共同体へ
型番 978-4-264-04078-1
販売価格 1,540円(税込)
購入数


編著:西岡義行、井上貴詞
共著:犬塚 契、横山聖司、渡辺 聡
発売日:2019/10/20
ページ数:152頁
判型:A5判
ISBN:978-4-264-04078-1
出版社:いのちのことば社

高齢者の独居、子育ての悩み、病苦や孤立を越え、共に生きるあり方が社会の共通課題となっている。地域に置かれた教会が人々の痛みに寄り添い、福音を必要とする人々に届けるにはどうしたらよいか。最新のデータや宣教論と実践報告による第6 回日本伝道会議「日本社会と教会」プロジェクトからの提言。

目次

はじめに-
第1章 今日の教会が問いかけられているもの
第2章 地域社会の祝福となる教会−「メディカルカフェ」の実践から (Case1)
第3章 「コーヒーなかま」 (Case2)
第4章 「いのちまるごと」を祝福として受け取ろうとする教会
第5章 在住外国人への宣教の機会 (Case4)
第6章 福祉ミニストリーを展開する教会のモデル分析
第7章 地域社会に福音となる礼拝共同体
参考文献

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ