人間としての哲学 その在り方・生き方を考える

その在り方・生き方を考える
型番 978-4-8387-3070-4
販売価格 1,650円(税込)
購入数


著者:ガエタノ・コンプリ

発売日:2019/09/24

ページ数:184頁

判型:A5判

ISBN:978-4-8387-3070-4

出版社:マガジンハウス



在日63年、神学者であり、哲学者でもある89歳のイタリア人神父が、これまでの知識を総結集して書き下ろし!哲学を知ることは、生きやすくなること。文科省が今後力を入れようとしている道徳教育にも沿った内容。教育関係者、必読。





目次



序文

導入 21世紀に生きる私たち

第一部 人間とは何であるか

第一章 「人間」を発見する日本

第二章 人間としての在り方

第三章 善と悪「在り方」と「生き方」の関係

第二部 「人間としての在り方」

第四章 個人としての人間

第五章 他者とかかわる人間−人間関係

第六章 社会とかかわる人間

第七章 人間と家庭

第八章 人間と公共

第九章 仕事と経済の人間としての役割

第三部 「人間としての生き方」

第十章 世界観・人生観の問題

第十一章 世界観・人生観の類型

第十二章 人間としての生き方:善意・悪意・改心

第十三章 人間としての在り方・生き方のフィナーレ

あとがき




カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ