福音と世界 2019年4月号

【特集】人類学とキリスト教
型番 2100626000960
販売価格 646円(税込)
購入数


発行:毎月1日

ページ数:80頁

判型:A5判

出版社:新教出版社



目次



【特集】人類学とキリスト教

フィールドワーカーとしてのイエス-預言者的精神の現在  佐藤壮広

共同体の畔に佇む-自文化研究の身振りとして  前嵩西一馬

「フェミニスト」として人類学すること  川橋範子

考える、生きる-『森は考える』と人類のこれから  奥野克巳

コルコヴァード  菅啓次郎



朝鮮半島の平和統一と女性の役割-第3回(通算23回)「在日・日本・韓国 女性神学フォーラム」報告  堀江有里

【新連載】

バビロンの路上で Conjectures of a Son of a Preacher Man  マニュエル・ヤン

神の酒  第1回 じゃがいも焼酎と文化の残り香  石井光太



【連載】

福音書記者たちの饗宴4 「いいね!」のその先へ-イエス殺害計画の場面(下)  松本あずさ

聖書とわたし37 山谷でイタリアに会う  内田洋子

私はロックがわからない7 忌野清志郎(前編)  山口政隆

福音の地下水脈(アンダーグラウンド)18  谷崎榴美(前編)

現代神学の冒険-新しい海図を求めて31  現代神学の行方2-理論と実践の間に  芦名定道

佐藤優のことばの履歴書61  沖縄県民投票  佐藤優

レヴィナスの時間論 『時間と他者』を読む48  内田樹

遺跡が語る聖書の世界4 ビール  長谷川修一

新約釈義 テトス書1 1:1-4  辻学

表紙画について  八木美穂子
 

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ