自由への指針 -「今」を生きるキリスト者の倫理と十戒-

新しくされた人として生きる喜びを伝える希望の論理学
型番 978-4-7642-6117-4
販売価格 1,760円(税込)
購入数


著者:大嶋重徳
発売日:2016/08/25
ページ数:210頁
判型:四六判
ISBN:978-4-7642-6117-4
出版社:教文館

信仰、愛、性、結婚、仕事、経済、政治、戦争、正義、善悪、欲望……、私たちが抱えるリアルな倫理的問題を信仰者としてどのように考えればよいのか?
キリスト者学生会(KGK)の総主事として全国を飛び回る著者が、現代の若者の悩みや痛みに寄り添いながら語った十戒の講解。

私たちの弱さや痛みをも包み込む〈希望の倫理学〉!。

「十戒に示される神を愛して生きるという倫理的決断こそ、家族を愛して生きる、妻を愛して生きる、隣人を愛して生きる、貧しい人、虐げられる人を愛して生きるという、愛に生きるキリスト者の倫理的生活の出発点となるのです。」(本文より)

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ