礼拝と音楽 No.178

【特集】教会とコンサート
型番 2100626001004
販売価格 1,473円(税込)
購入数


季刊
発売日:2018/7/11
ページ数:88頁
判型:B5判
出版社:日本キリスト教団出版局

目次

【特集】教会とコンサート
教会音楽は「実用品」である。教会音楽家は、それぞれの時代、地域、教会が必要としている音楽を生み出し、ささげてきた。しかし、時が移り、場所が変われば、礼拝での役目を終えることもある。そうした音楽を棄ててしまうのではなく、教会の、そして人類全体の財産として守り育て、人びとの文化的生活に寄与すること。わたしたちも、その役割を担えないだろうか。
・礼拝堂での「コンサート」の始まり-社会的・思想的背景と現代日本の教会  佐藤望
・礼拝堂の聖性-閉じられた空間か、開かれた空間か  中道基夫
・カトリック教会のコンサートに関する指針-二つの文書から見る現状と課題  吉田文
・《座談会》教会とコンサート-「牧師で音楽家」がジャンルを超えて語る!  岡崎菜佳子、陣内大蔵、関野和寛、司会:小栗 献
・Soli Deo Gloria-信仰と音楽の狭間で  淡野太郎
・各地の教会の取り組みから

【特別寄稿】
「礼拝における歌」を知る-リテラシーの重要性  水野隆一

【連載】 ・読書案内  松本敏之・石田学
・礼拝とシンボル(17)  文:宮越俊光、画:吉永直子
・“コンテンポラリー”を識る(4)  井上義
・主に向かって“新しく”うたおう!(12)  小栗献・中野祐成・山本美紀
・歌おう歌おう21
・教会音楽ジャーナル
・主日礼拝に備えて-説教者・奏楽者とともに

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ