神に愛された女性たち
西洋名画と読む聖書

彼女たちは神に出会ってどのように変えられたのか?
型番 978-4-7642-6135-8
販売価格 1,080円(税込)
購入数


著者:大嶋裕香
発売日:2018/06/25
ページ数:160頁
判型:四六判 並製
ISBN:978-4-7642-6135-8
出版社:教文館

人類最初の女性エバ、ダビデと関係をもったバテ・シェバ、夫に「神を呪え」と言い放ったヨブの妻、イエスの母マリヤ、「罪深い女」とレッテルを貼られた女性……。友情・恋愛・仕事・結婚・子育てから、信仰や祈り、そして更年期や病気との向き合い方まで。優しく、激しく、しなやかに生きた16人の女性たちの物語。

目次

 まえがき
  旧約聖書の女性たち
Chapter1
エバ-女性の創造
Chapter2
サラ-新しい名前
Chapter3
リベカ-母子関係
Chapter4
ミリヤム-指導者
Chapter5
ルツ-信仰
Chapter6
ハンナ-祈り
Chapter7
バテ・シェバ-回復
Chapter8
ヨブの妻-夫婦
  新約聖書の女性たち
Chapter9
エリサベツ-友情
Chapter10
イエスの母マリヤ-思い、巡らし
Chapter11
サマリヤの女-新生
Chapter12
一人の罪深い女-赦し
Chapter13
長血の女-病気、体調
Chapter14
マルタ-奉仕
Chapter15
マグダラのマリヤ-応答
Chapter16
ルデヤ-仕事
 あとがき

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ