礼拝と音楽 No.177

【特集】礼拝と視覚
型番 2100626001004
販売価格 1,473円(税込)
購入数


季刊
発売日:2018/4/11
ページ数:88頁
判型:B5判
出版社:日本キリスト教団出版局

目次

【特集】礼拝と視覚
プロテスタント教会が退けようとしてきた視覚的要素。ときに、過激な方法で破壊されることもあった。「聞く」ことに重きが置かれる一方で、しかし「見る」ことも失われてはいない。「何もない」ということも、視覚を通して感じ取ることのできる象徴となりうる。そして、「見える」メッセージは、「聞く」ことに困難を覚える人びとにとって、たいせつな「声」なのだ。
・聖なるドラマとしての礼拝  石田学
・宗教改革と視覚的要素  藤本満
・プロテスタント教会の祭服-牧師と礼拝奉仕者の服装  浦上 充
・礼拝を深める視覚効果-礼拝で用いられる色彩について  阿部仲麻呂
・礼拝空間をしつらえる-豊かな礼拝経験をめざして  荒瀬牧彦
・教会暦のバナー  齋藤メリー
・【エッセイ】絵柄の向こう側から注がれる光を求めて  鈴木摩耶子
・【追悼】小山章三先生を偲んで  飯靖子

【連載】 ・読書案内  望月麻生・水野隆一
・礼拝とシンボル(16)  文:宮越俊光、画:吉永直子
・“コンテンポラリー”を識る(3)  井上 義
・主に向かって“新しく”うたおう!(11)
・歌おう歌おう21
・教会音楽ジャーナル
・主日礼拝に備えて-説教者・奏楽者とともに

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ