福音と世界 2018年3月号

【特集】キリスト教と犠牲のシステム
型番 2100626000960
販売価格 635円(税込)
購入数


発行:毎月1日
ページ数:80頁
判型:A5判
出版社:新教出版社

目次

【特集】キリスト教と犠牲のシステム
犠牲の論理とイエスの倫理  小原克博
周縁者への暴力に加担しないために-イエスの死のメタファとその解釈  浅野淳博
十字架と模倣的欲望の終焉-ルネ・ジラールによる十字架の意味  松平巧
長崎原爆と殉教 
  《座談会》犠牲の再生産に抗うために-高橋哲哉さんと語る

【書評】
トム・ハーパー『いのちの水』  岡田圭

【連載】
みことば散歩15 自分のように迷惑な隣人を  望月麻生
聖書とわたし24 傷痕の記憶  除京植
地のいと低きところにホサナ3  「命のパン」問題を考える  ブレイディみかこ
福音の地下水脈(アンダーグラウンド)5  インタビュー・FUNI(前編)
はじめての台湾キリスト教史12(最終回)  台湾の「本土化」と原住民のキリスト教  高井ヘラー由紀
現代神学の冒険-新しい海図を求めて18  インターリュード(5)-宗教的寛容と不寛容なリスク世界  芦名定道
レヴィナスの時間論  『時間と他者』を読む36  内田樹
佐藤優のことばの履歴書48  仮想通貨  佐藤優
詩篇の思想と信仰152 詩篇146篇  月本昭男
新約釈義25 第一テモテ書(5:3-16)  辻 学
表紙画について  八木美穂子
 

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ