福音と世界 2018年1月号

【特集】キリスト教と近代日本-「明治150年」を考える
型番 2100626000960
販売価格 635円(税込)
購入数


発行:2018/1/1
ページ数:80頁
判型:A5判
出版社:新教出版社

目次

【特集】キリスト教と近代日本-「明治150年」を考える
近代日本の形成と教会史  山口陽一
人権法制化に果たしたキリスト教の役割  森島 豊
プロテスタント・キリスト教と近代日本のジェンダー・セクシュアリティ  小檜山ルイ
キリスト教と近現代文学の作家たち  勝呂 奏
明治の道徳哲学とキリスト教-西村茂樹『日本道徳論』をとおして  清水正之

アジア・キリスト教協議会(CCA)六十周年における「アジア宣教会議」  藤原佐和子

【新連載】
地のいと低きところにホサナ1  シラ書は反緊縮派の詩だった  ブレイディみかこ
【連載】
みことば散歩13 閉じたシャッターの向こう  望月麻生
聖書とわたし22 聖書を指針として生きる人を知って  宇都宮健児
福音の地下水脈(アンダーグラウンド)3  インタビュー・末井昭(前編)
はじめての台湾キリスト教史10-戦時期台湾における台日キリスト教徒  高井ヘラー由紀
現代神学の冒険-新しい海図を求めて16-インターリュード(3)-「宗教の神学」の行方  芦名定道
レヴィナスの時間論 『時間と他者』を読む34  内田樹
佐藤優のことばの履歴書46 売り言葉に買い言葉  佐藤優
詩篇の思想と信仰151 詩篇145篇  月本昭男
新約釈義23 第一テモテ書(5:1-2,5:3-16)  辻 学
表紙画について  八木美穂子
 

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ