わたりひさこの
長崎の教会ポストカード
大浦天主堂

長崎県長崎市にある大浦天主堂のポストカードです
型番 【S】210-062-6000-076
販売価格 194円(税込)
購入数


わたりさんのひとことメモ
「数十人の隠れキリシタンが自らの信仰を告白した『信徒発見』の舞台として有名な場所。場面の風合いが国内現存最古の天主堂としての風格を語っています。」

【商品仕様】
サイズ:はがきサイズ(100×148mm)
紙質:アベラール紙
認可:カトリック長崎大司教区

【作者略歴】
1935年、神奈川県生まれ。
1948年にフェリス女学院中学部に入学。卒業後は女子美術大学で油絵や書道を専攻し、のちに美術の教師職へ。教師の経験を生かし50年前から自宅で書道と絵画の教室を開講。25年前に趣味でステンドグラスを始め、自宅にアトリエをつくる。実用的かつ日本の暮らしに馴染むスタイルが注目を集め個展やグループ展に出展。現在も子どもたちに書道を教えるかたわら、ステンドグラスや水彩画など幅広いジャンルの美術に取り組む。
フェリス女学院高校在学中に翻訳家の中村妙子先生(当時は東京大学の学生)と知り合い、以後親交を結ぶ。ロザムンド・ピルチャーを始めとするイギリス文学の翻訳書(中村妙子訳)の装幀を任される。
『信徒の友』(日本キリスト教団出版局)の連載企画で挿絵を担当。

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ