新約聖書 訳と註
第六巻 公同書簡/ヘブライ書

ヤコブ書の先鋭なパウロ批判、旧約とキリスト教の矛盾関係に誠実に取り組んだヘブライ書―従来、看過されがちだった文書を精密に解き明かす。
他方、キリスト教の大きな負の遺産となってきた第一ペテロ、第一ヨハネ書簡の実態も正直に解明!
型番 【S】978-4-86182-155-4
販売価格 6,696円(税込)
購入数


訳・著者:田川建三
発売日:2015年3月25日
ページ数:843頁
判型:A5判
ISBN:978-4-86182-155-4
出版社:作品社


明治以来、新約聖書のさまざまな日本語訳の試みが行われてきました。日本聖書協会に限っても、文語訳、口語訳、共同訳そして新共同訳と、何回かの改訂がなされています。現在最もスタンダードな聖書として流通している「新共同訳」は、プロテスタントとカトリックとの共同作業によるものですが、諸所に護教的な「解釈」が盛り込まれていること、そして古代文献の翻訳に必須の訳註がついていないこと等の欠点があります。 そうした背景のもと、今回の「田川建三個人訳」は、いわゆるキリスト教会のドグマから完全に自由で、かつ、徹底した正文批判がなされ、一つ一つの語義・語釈についても詳細な註釈が施されています。本書により、名実ともに世界に通用する日本語訳「新約聖書」が誕生したこととなります。

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ