新約聖書 訳と註
第二巻下 使徒行伝

初期キリスト教の姿を生き生きとかつ精確に伝える希有な記録!
パウロの同労者として伝道旅行に同行したルカが、自らの体験と直接的な情報をもとに描き出す初期キリスト教史。

型番 【S】978-4-86182-138-7
販売価格 6,048円(税込)
購入数


訳・著者:田川建三
発売日:2011年9月5日
ページ数:720頁
判型:A5判
ISBN:978-4-86182-138-7
出版社:作品社

一語、一句原文を精査校訂、現代の「日本語訳・新約聖書」の定本となる画期的訳業!
明治以来、新約聖書のさまざまな日本語訳の試みが行われてきました。日本聖書協会に限っても、文語訳、口語訳、共同訳そして新共同訳と、何回かの改訂がなされています。現在最もスタンダードな聖書として流通している「新共同訳」は、プロテスタントとカトリックとの共同作業によるものですが、諸所に護教的な「解釈」が盛り込まれていること、そして古代文献の翻訳に必須の訳註がついていないこと等の欠点があります。 そうした背景のもと、今回の「田川建三個人訳」は、いわゆるキリスト教会のドグマから完全に自由で、かつ、徹底した正文批判がなされ、一つ一つの語義・語釈についても詳細な註釈が施されています。本書により、名実ともに世界に通用する日本語訳「新約聖書」が誕生したこととなります。

カテゴリーから選ぶ

聖書を選ぶ